自動車ディーラーに於ける車買取の現状

査定価格の付かない10年も乗っている古い車では商談は簡単ですが、2回目の車検、3回目の車検という5年から7年落ちの車買取価格交渉は難しく、下取りと車買取は別の話しとして交渉をしなければならないケースが増えています。値段交渉でお客様の提示する価格と著しく異なってしまう場合には潔く、買取センターで車は売却して下さいと商談を薦めます。下取りなしでの新車価格の値引き交渉のみで商談を薦めたほうが早く商談が進みます。自社製品の下取りならば再販も自信を持って行えるので強気の価格提示もできますが他社製品となてくると再販リスクは大きくなります。少ない新車利益から中古車での損失は避けたいのです。そうなってくると再販は買取専門業者に依頼をして新車の商談に集中したほうがメリットがあります。新車で儲けて下取りでも儲けるというのは一昔の話です。新車ディーラーにおける中古車販売も様変わりしました。新車ディーラーの中古車では儲からないようになってきました。

マークXの買取査定

ニュービートルの下取りは車買取UPで

ラフェスタの下取り査定は車買取UP